ぴあのサロン

ちょっと遅くなりましたけれど、2月末に開催された、まちなかサロン、『ピアノ・プラス・アット・リリコ』 のご報告です。


この 「まちなかサロン」 というのは、中野区社会福祉協議会のボランティア・プログラムのひとつで、地域の人々が気軽に交流できる場として、中野区に20数箇所あります。『ピアノ・プラス・アット・リリコ』はそのひとつで、ピアノ演奏を主体とした音楽とおしゃべり、お茶とケーキなどを楽しんで集うために、私と母が自宅を開放して4年前に立ち上げたものです。

(スクロール・ダウンすると記事が出てきます)


今回は、今年初めに他界した母へ捧げる追悼の会で、プログラムはモーツァルトK331,ショパンノクターン1番、プーランクの 「エディット・ピアフに捧げるインプロヴィゼーション」、ピアゾラの 「リベルタンゴ」、バーバーの 「ためらいのタンゴ」 「ギャロップ」 など。友人の林さち子さんに、ショパンノクターンとバーバーの連弾曲をお手伝いいただきました。また、弟の林聖と義妹の和枝が(アルトサックス+ピアノ)楽しい 「スカラムーシュ」 の演奏で参加してくれました。多くの方にご参加いただき、追加公演で夕方の部も新しく開設して、とても良い母の供養になりました。参加して頂いたみなさま、大変ありがとうございました。


次回は6月です。また近くになったらお知らせいたします。

(林 リリ子)


コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    Luis Matthes (木曜日, 02 2月 2017 00:47)


    It's awesome for me to have a website, which is valuable for my experience. thanks admin

  • #2

    Rachel Wynkoop (木曜日, 02 2月 2017 03:15)


    Greetings! Very helpful advice within this article! It is the little changes that make the biggest changes. Thanks a lot for sharing!